【年6,000Tポイント】SBI銀行Tポイント支店ならノーリスクでTポイント大量獲得

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しております

ポイ活

ウェル活の原資としてTポイントを貯めている方やポイ活を始められた方へ、SBI銀行Tポイント支店で毎年6,000ポイント貯める方法を解説していきます。

この記事でわかること

・SBI銀行Tポイント支店なら振込を受ける度にポイントが貯まる
・他の銀行口座から自動振込を設定すれば自動でTポイントを貯められる
・三井住友銀行oliveアカウントなら振込手数料が何度でも無料
・スルガ銀行との組み合わせならGポイントの獲得も狙える
・定額自動振込と定額自動入金を組み合わせれば自動化できる
・2023年10月26日から第一生命支店でも同様に被振込で最大6,000ポイントもらえる仕様に

SBI銀行でTポイントを貯める方法

SBI銀行でTポイント支店を口座開設

SBI銀行のTポイント支店でまずは口座開設が必要です。通常の銀行口座開設と異なり、アプリからの申込みしか受け付けておりません。

口座開設(お申込の流れ)
口座開設はスマホのアプリから簡単にお手続。最短翌日に口座開設。普通預金のほか、公営競技、カードローン、外貨預金など様々な商品をご用意しています。
Tポイントが貯まる利用特典

Tポイント支店でTポイントが貯まる取引は以下の通り。この中で、表の一番下の被振込月500ポイントを狙っていきます。
25回振込を受ければ月に500ポイントが取得できますので、1年間継続すれば年に6,000ポイントが手元に入ってきます。
振込する銀行の手数料が無料であれば、ノーリスクでポイントがもらえることになります。

ただし、25回の振込を手動でやるのは現実的ではありません。
理想は他の銀行から1万円×25回をTポイント支店に自動で振込み、Tポイント支店から25万円をその銀行にまた自動で振込をして戻せば、口座内の現金は±0でポイントだけもらい続けることができます。

ポイント対象商品・サービス条件獲得ポイント
外貨預金月末残高合計300万円以上50ポイント
外貨積立月1万円以上積立10ポイント
給与受取or年金受取いずれかを月間合計1件以上利用30ポイント
即時決済サービス1決済1万円以上※ 上限1日1回、1月10回(200ポイント)まで※ SBI証券への外貨即時決済サービスは米ドルのみ1決済100ドル以上20ポイント
その他決済サービスいずれかを月間合計1件以上利用5ポイント
カードローン月末残高合計15万円以上かつ約定返済をされたかた20ポイント
スポーツくじ購入1口購入ごと1ポイント
公営競技入金公営競技(即PAT(中央競馬)、SPAT4(地方競馬)、KEIRIN.JP(競輪))への合計入金額が2万円以上5ポイント
口座振替(銀行引落)1件以上引落しあり5ポイント
被振込(給振・年金以外)他行からのお振込みが1回1万円以上あるごと※ 上限25件(500ポイント)まで※ 提携NEOBANK支店は他行に含まれません20ポイント
Tポイント貯まる・使える一覧

他の銀行口座からTポイント支店宛に振込設定

三井住友銀行oliveアカウントなら振込手数料が無料!

定額自動送金《きちんと振込》は手数料無料ですが、同一口座あての申込は2件までとなります。

三井住友銀行Oliveには既存会員からの紹介制度があります
口座開設の前月から翌月末までの間に以下のURLに紹介コードを入力すると1,000Vポイントがもらえます
よろしければコードをご使用ください

紹介コード:SF00149-0005048

Oliveアカウント紹介プログラム: 三井住友銀行
Oliveアカウント紹介プログラム 条件を達成するとどちらもVポイントもらえる!紹介する方×人数1,000円相当のVポイント 紹介された方1,000円相当のVポイント
振込手数料10回無料スルガ銀行STARプログラム

スルガ銀行にはSTARプログラムというものがあり、「インターネットバンキング登録・円預金20万円以上・デジタル通帳」たったのこれだけで毎月の振込手数料が10回無料になります

手数料優遇サービス スルガSTARプログラム
手数料優遇サービスが生まれ変わります。スルガSTARプログラム8月1日スタート!★★★★お取引に応じて4つのランクが適用されるようになります。ATM出金手数料に加えて、インターネットバンキングによる他行あて振込手数料も無料となります。

スルガ銀行Dバンク支店Gポイントクラブ側の振込手数料10回無料と、SBI銀行Tポイント支店側の定額自動入金&定額自動振込を組み合わせることで、TポイントとGポイントの両取りを狙うことも可能です。

関連記事自動入金&振込でGポイント簡単GET!スルガ銀行Dバンク支店Gポイントクラブ

定額自動入金と定額自動振込で自動化できるイオン銀行・PayPay銀行

定額自動入金と定額自動振込がどちらも手数料無料で利用できれば、毎月自動的に出金と入金を繰り返しポイントの加算を狙えます。

イオン銀行は振込手数料はステージによって無料回数が異なっており、シルバーステージ以上を維持できないと手数料がかかってしまいます。

シルバーステージ以上を維持できる場合、例えば以下のような設定をすれば自動化ができます
定額自動振込:毎月5日に1万円×N回(休日の場合は前営業日)
定額自動入金:毎月6日に1×N万円

イオン銀行Myステージ
対象取引のご利用に応じて自動的に「イオン銀行スコア」が貯まり、決定したステージごとの特典を受けられるイオン銀行Myステージ

PayPay銀行も両方対応しており定額自動入金は5回無料となっていますが、
振込手数料は条件があり、3,000万円以上の預金残高があれば5回振込手数料、給与受取口座にしていると3回振込手数料無料となります。

手数料優遇(預金平均残高3,000万円以上の場合) - 手数料 - PayPay銀行
預金残高3,000万円以上のお客さまの手数料優遇条件についてご紹介しています。
給与受取で振込手数料が月3回無料 - PayPay銀行

第一生命NEOBANKでも同様に年間6,000円が狙える

2023年10月26日より第一生命NEOBANKでも他行からの振込で年間6,000円がもらえる仕様となりました

貯めたポイントは500ポイント以上100ポイント単位で現金に交換することができます

第一生命NEOBANKポイントについて | 第一生命NEOBANKポイントプログラム | NEOBANK 住信SBIネット銀行
住信SBIネット銀行のNEOBANKスマートプログラムにおけるポイントの獲得条件や交換について。サービス利用やキャンペーンで貯まったポイントは、現金に交換することができます。

第一生命支店は15歳未満の口座開設が可能です。

第一生命保険株式会社による「NEOBANK®(ネオバンク)」サービスの導入検討について(住信SBIネット銀行)|ニュースリリース|SBIホールディングス

Tポイントの出口戦略

Tポイント→PayPayポイント2024年3月末終了

TポイントはPayPayポイントへ等価交換ができます

2024年3月末を持って終了となります

「Tポイント」から「PayPayポイント」へのポイント交換終了について - PayPayからのお知らせ
2024年3月31日をもちまして「Tポイント」から「PayPayポイント」へのポイント交換サービスを終了いたします。 ■サービス終了日時
Tポイント支店限定!1ポイント=1円で現金化

SBI銀行Tポイント支店の外貨預金口座を開設済みの方限定で、Tポイントを普通預金に1ポイント=1円で即時入金できます

外貨普通預金買付画面に行き、「Tポイントを利用する」ボタンを押すとTポイントをいくら現金にするか入力できます。
確定を押すと入力した金額が円の普通預金に入金されます。

外貨預金の画面で操作することになりますが、Tポイントは外貨ではなく普通預金口座に入金されますのでご安心ください

〔T NEOBANK〕外貨普通預金の買付の際のTポイント... | よくあるご質問TOP | NEOBANK 住信SBIネット銀行
外貨普通預金買付画面に表示されている「Tポイントを利用する」ボタンを押下、必要金額を入力のうえ確定して下さい。指定した金額が円普通預金に入金されますので、そのまま外貨普通預金の買...
ウエル活に使えば1ポイント=1.5円で利用可能

ウエルシア薬局では毎月20日にTポイントを利用すると1.5倍分の買い物に利用できます

最低200ポイント以上利用が条件のためご注意ください(税込300円未満の買い物では利用できません)

https://www.welcia-yakkyoku.co.jp/information/tpoint.html
エディオン限定ポイント利用で20%ポイントバック(終了しました)

過去に実施していた期間
・2023年12月16日〜18日
・2023年10月21日〜29日

キャンペーン内容:エディオン対象店舗(オンラインショップは対象外)にて、税込金額に対して50%以内の金額をポイントで支払いした場合、後日20%がポイントバックされます

ポイントを使ってお買い物で20%ポイントバック!|エディオンメンバーズサイト
エディオンの各店舗のお得な情報や役立つ情...

Tポイント支店とは

住信SBIネット銀行のTマネーが提携してできた支店

Tポイント支店とは、住信SBIネット銀行とTマネー社が提供する「T NEOBANK(ティー ネオバンク)」は、T会員限定で口座開設ができる住信SBIネット銀行の専用支店。
SBI銀行側のページとTポイント側のページがあります。Tポイント側のページがメインのようです。

T NEOBANK | NEOBANK | NEOBANK 住信SBIネット銀行
住信SBIネット銀行と株式会社Tマネー社が提供する「T NEOBANK(ティー ネオバンク)」は、T会員のお客さま限定で口座開設ができる住信SBIネット銀行の専用支店で、住信SBIネット銀行の銀行代理業者として株式会社Tマネー社が取引の媒介を行います。

T NEOBANKとは
T NEOBANKは、いつもの銀行取引でTポイントが貯まる・使える。T会員専用の銀行口座です。口座開設やお取引はアプリで完結。ATM&振込手数料は全員月1回まで無料。
Tポイント以外にもJAL支店やヤマダ電機支店、第一生命支店なども

SBI銀行はTポイントのように、JALやヤマダ電機とも提携し支店を用意しております。

JAL支店はJALマイルを貯めている方には魅力的かもしれません。

302 Found

関連記事【年間3,000JALマイル】陸マイラーにおすすめイオンJMBカードでWealthNaviクレカ積立

ヤマダ電機支店はヤマダPayを利用ができ、ヤマダ電機のクレジットカードとの組み合わなどでヤマダ電機の買い物がお得になります。

ヤマダNEOBANK | NEOBANK | NEOBANK 住信SBIネット銀行
住信SBIネット銀行と株式会社ヤマダデンキが提供する「ヤマダNEOBANK」は、株式会社ヤマダデンキが住信SBIネット銀行を所属銀行とする銀行代理業者として、各種銀行商品の提供をいたします。

関連記事利回り6%超!ヤマダデンキ株主優待とヤマダPayNEOBANK&LAVIカード活用術

関連記事[銀行ポイ活まとめ]ポイント自動化や大量ゲットで年間数万円単位でお得に

タイトルとURLをコピーしました