マキシコシとエアバギーの組み合わせが良い!トラベルシステム徹底比較

子育て

トラベルシステム(ベビーシート)を比較

各社のメーカー比較がどこのサイトを探しても見付からず、

私自身、調べるのにめちゃくちゃ手間がかかりました。

トラベルシステムをまずは比較し、その次に対応するベビーカーを比較する方法がおすすめです。

他にもデザインや機能性で比較するのもよいと思いますが、私と同じような比較方法を希望される方は、是非ご活用ください

トラベルシステム(ベビーシート)メーカー別比較

我が家はとにかく軽くてお手頃なものを購入希望でしたので、
メーカー別で一覧にしてますビックリマーク
メーカー①シリーズ②値段③重さ

アップリカ

アップリカからは1種類あります。

①スムーヴTSインファントカーシート②3万円③2.6キロ

マキシコシ

マキシコシからは複数種類がでております。

①シティ②1.4万円③3.2キロ

①カブリオフィックス②2.6万円③3.5キロ

①ペブルプラス②3.5万円③4.5キロ

①ペブルプロアイサイズ②3.5万円③4.5キロ

サイベックス

サイベックスから複数種類が出ております。

①エイトンQ②2.7万円③4.6キロ

①クラウドQ②3.8万円③5.4キロ

①クラウドZ②4.4万円③4.8キロ

コンビ

コンビからは2つの種類が出ております。

①F2用トラベルシステムキット②3万円③3.4キロ

①EXグッドキャリー②3.3万円③3.3キロ

katoji(joie)

joieからは2つの種類が出ております。

①ジュバ②2.3万円③2.9キロ

①ジェム②1.5万円③3.8キロ

トラベルシステム対応のベビーカー比較

マキシコシ対応のベビーカー

マキシコシ対応のベビーカーが多く、今度はベビーカーメーカーでまた選択肢が広がります

マキシコシ対応のベビーカーはこちら

  • エアバギー      
  • バガブービー     
  • ベビーゼンヨーヨー  
  • ストッケ ストローラー

4つもメーカー増えたる。

まずはこの4つから絞りこむ作業からスタートしましたが、

それはめちゃはやかった

修理などを見据えてエアバギーを選択

今まで百貨店やショッピングセンター、オンライン通販を探した経験からエアバギーが一番メジャーだろうと考えました。

流通量の多さを重視した理由は、

ベビーカーのように外で利用するものは、破損の可能性や修理・部品のとりよせが十分ありえるからです。

万が一、故障や修理のこともありますし、国内で流通量の多そうなところが良いと思っております。

エアバギーがメジャーかどうかは、数値的根拠はありません。完全に感覚です。

消去法・デザインでエアバギーが○

トラベルシステム対応のベビーカーの中から、悩んだ末にエアバギーを購入

なぜエアバギーにしたかというと、

まずジョイーのトラベルシステムであるジュバがずっと売れ切れていてしばらく売ってなかった。

ジョイーを諦めました。ジェムは売ってるんだけど。。。

残るは、アップリカorマキシコシ×エアバギーですが、

最後はデザインで決めました。

ここまで絞ると、もはやスペックはほぼ一緒

最後はやっぱり感覚で決めるしかない。

ただ、最初に機能性で絞りこんでいったのは正解だったと思います。

デザインから選んだら、機能が全然違ってまた振り出しに戻っちゃうから。